大堀恵 AKB48の最年長はSDN48へ

AKB48に最近関心のある私は、どちらかというと、18歳未満の若年層女子に関心があるわけですが、AKB48の最年長で、異色のメンバー大堀恵(大堀めしべ<)も面白い存在だな、と思っています。



しかし、大堀恵は、今年の10月にAKB48から卒業して、SDN48に完全異動することが決まっています。ちょっと残念ですが、26歳では少し年齢が違い過ぎですね。

大堀恵は、昨年10月に「甘い股関節」でソロデビューしましたが、この曲がまたAKB48とは思えない、エロティックな曲で、少し笑えます。こんな曲まで秋元康が作詞したとは信じがたいですけど。

この曲の発売イベントでは、“握手会”ならぬファンに抱きついて囁くという“ハグ会”まで行われて、話題を呼びました。AKB48の清純なイメージとは程遠い存在ですが、個性的な存在感がありますね。




2009年8月23日に行われた『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、同年
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。