注目の高木美帆選手の透け透け?ユニフォーム

13日から始まったバンクーバー冬季五輪ですが、注目が集まるのは、フィギュアスケートの浅田真央選手と、スピードスケート高木美帆選手ですね。

この高木美帆選手、15歳中学生というのも凄いですが、サッカー選手でもあるとか。スピードスケートは、1500mが得意のようですが、500mから3000mまでのオールラウンダーだそうです。

バンクーバー五輪代表選考会では、1500mを優勝。1000mが3位、3000mも3位で、1000m、1500m、チームパシュート(団体追い抜き)で今回の代表選出となったようです。(3000mは体力面を考慮して補欠)

1000m予選で、高木美帆は、岡崎朋美を上回る3位(岡崎は4位)で代表選出となったが、岡崎朋美は、高木美帆の23歳年上のため、「親子みたい」という冗談を言ったとか。

今、現地で話題になっているのは、高木美帆のスケスケ?ユニフォーム。透けているのではなくデザインではないかとの説もあり、真偽は定かでない。
ef5cb24a.jpg

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。