潮田玲子 オグシオ解散のその後

スポーツアイドルのブームを作ったのは、女子バドミントンのオグシオではなかったでしょうか。

2008年の北京オリンピックで、ベスト4に残りながら惜しくもメダルを逃しましたが、その活躍は日本中を興奮の渦に巻き込みました。そして、その後も、全日本選手権で5連覇を達成しました。

しかし、ロンドンオリンピックにかける気持ちで、二人の間に温度差ができ、2009年にコンビを解消。皮肉なことに、当時ロンドンにかける意欲の強かった小椋久美子が、腰痛や足の故障で、2010年1月に引退。残った潮田玲子は、男子の池田信太郎と組み、男女混合ダブルスに転身しました。



今や、混合ダブルスで、イケシオコンビとして活躍している。

オグシオ解散当初は、その美貌から、モデルやスポーツキャスターへの転身が噂された潮田玲子ですが、結局、スポーツ選手としての現役を続行しています。

現役スポーツアイドルとして、今後も潮田玲子の活躍が期待されますが、オグシオ解散は、やはり、当時ショッキングな事件で、美貌と実力を兼ね備えた最強のコンビだっただけにとても残念でした。



女性アイドルの新鮮な情報は>>>人気ブログランキング(芸能・音楽)

にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。